レクサプロって効くの?効果を深堀り

効果
レクサプロはうつ病や不安障害などの治療薬として、よく使われている抗うつ薬です。

「レクサプロってどんな薬?」
「いつから効果が出るの?」
などレクサプロはどんな薬なのか、知らない人は多いのではないでしょうか。

レクサプロは気持ちを上げる薬ではなく、不安を取り除く薬。
気持ちを安定させて、うつ病や不安障害の症状を改善してくれます。

この記事では、気になるレクサプロの作用・効き始めるまでの時間・体験談などを紹介します。

レクサプロはどんな病気に効くの?

日本で承認されているレクサプロの適応症は、うつ病・不安障害です。

海外では日本よりも多くの病気に使用されています。

【アメリカでの適応症】
・大うつ病性障害
・全般性不安障害【EUでの適応症】
・パニック障害
・社会不安障害
・全般性不安障害
・大うつ病性障害
・強迫性障害
・月経前気分不快症

海外では女性特有の病気である、
・月経前気分不快障害(PMDD)
・生理前に出る月経前緊張症(PMS)
などに使用されており、うつ状態や不安を抑える薬として使われています。

レクサプロは不安な気持ちを抑える

レクサプロは、気分を上げる薬ではありません。
不安な気持ちを和らげて、気持ちを落ち着かせる効果がある薬なのです。

レクサプロは、脳内物質・セロトニンだけに働きかけます。
セロトニンとは不安や落ち込みに関係しているといわれている物質。
セロトニンの濃度を高め、気分の落ち込みや不安といったうつ症状を改善する効果があります。

そのため、
・うつ
・不安
・落ち込み
・強迫
・生理前後の情緒不安定
などの効果が期待されているんです。

レクサプロの効果が出るまでどれくらいかかる?

レクサプロは毎日続けて服用することで、少しずつ効果が現れる薬です。
即効性はないため、効果が実感できるようになるまでは、約2週間~1ヵ月ほどかかると言われています。

レクサプロは、5mgから飲み始めて副作用が出なければ10mgに増やします。

2週間~1ヵ月が経っても、
「効果が出ない」
「効果が出ないなら飲んでも意味がない」
などと思ってしまうかもしれませんが、急に薬を辞めるのは危険。

1日の最大摂取量・20mgまで増やしても効果が出なかった場合は、
・向精神薬や気分安定薬を併用する
・ほかの抗うつ剤を追加する
・ほかの抗うつ剤に変える
・薬物療法の見直し
など治療方法を変える必要があります。

レクサプロを飲んだ人の体験談や口コミ

体験談
レクサプロを飲んでいる人の体験談や口コミを見てみましょう!
「飲んだ人はどんな効果を実感しているのか」
「どのくらいで効果が出たのか」
実際の体験談や口コミが気になりますよね。

【レクサプロの効果についての口コミ】

実際にレクサプロを飲んでいる人の体験談・口コミを紹介します。

なつ/28歳/女性

強迫性障害で、1日6時間以上も手帳を開いてスケジュールを確認する生活でした。
自分では意味のないことだと思っていても、気になって気になって頭から離れないんですよね。
飲みはじめて2週間は、効果が分からずにとても辛かったです。
しんどい時期を乗り越えてのレクサプロの効果は絶大!
もうあの頃には戻りたくないです。

この方は、強迫性障害でレクサプロを飲んでいるようですね。
効果を実感できるまで、2週間かかったようですね。
症状が緩和されて本当によかったです。

はな/32歳/女性

レクサプロ、PMSにも効果あるらしく飲み始めました。
お陰で生活自体も楽になってきて、生活しやすくなって嬉し。
寒くなると辛さ増すから、このまま無事に秋も冬も過ごせますように。

この方はPMSの症状を緩和するためにレクサプロを飲んでいるようです。
うつの症状や不安を和らげるので、PMSにも有効なんです。

【ツイッターで見つけたレクサプロの口コミ】

レクサプロの効果を実感するためには、2週間以上は飲まなくてはなりません。
この方は、100日間続けているようですね。
効果の現れ方に個人差はありますが、半錠でも効果を実感している人がいるようです。

この方は、少しずつ飲む量を増やしたことで副作用も出ずに効果を実感できたようです。

この方はレクサプロを毎日続けて飲むことで、効果を実感できるようですね。
毎日頑張って続けた成果ですね。
レクサプロは、効果を実感できても6ヵ月~1年ほどは同じ用量で服用を続けることが多い薬です。
症状が緩和されても、自己判断で急にやめるのではなく、医師と相談しながら少しずつ薬の量を減らしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする